むち打ち治療 むち打ち治療で支持を受ける理由 新型医療機器 新型低周波 新干渉波 交通事故むち打ち治療 専門治療 交通事故Q&A 腰痛対策 身体の痛みQ&A スポーツ外傷 腰痛対策 テーピング スポーツQ&A 外反母趾矯正治療 リクルート
Information
イメージ
住所:
〒271-0092
千葉県松戸市松戸1331-5

TEL:047-331-3773

営業時間:
月~金
  AM9:00~PM13:00
  PM15:30~PM20:00
土・日
  AM9:00~PM14:00

定休日:水曜日、祝日、祭日
地域情報
QR

HOME > 腰痛対策

腰痛対策

垂直型牽引器を使った腰痛治療法

椅子型の牽引器で座ったまま牽引します
従来の横になっての牽引ではないので自然な形で無理なく無痛に治療できます

牽引したまま脚を動かす運動療法を行い腰部の筋肉緊張を取って早期に痛みを緩和することが出来る機器です

元プロ野球の巨人・ソフトバンクで活躍した小久保選手が腰痛治療に使い長年の腰痛から解放された事で一躍有名になりました

院内には2台有り多くの方が腰痛治療に使用されて良い結果を得られています。


腰を垂直に牽引しているイメージ

被験者データ

55歳 男性 会社員

座り仕事が多く、運動が少なく腰部に常に違和感があった。
朝に靴下を履こうとして中腰になった途端急激な腰痛が出現し来院。
歩行困難なため患部の炎症状態は強いと判断し、プロテックによる運動療法は行わず、牽引療法のみを実行し、院内にて電気療法・手技療法を加えて疼痛が軽減し、自立歩行可能になり施術を終了した。
その後、週二回の施術を行った結果疼痛が消去し二週間後に治癒と認めて施術は終了した。
施術の終了の際に、筋力トレーニング指導と自宅での運動療法を指導して再発防止のアドバイスを行った。

被験者データ

60歳 女性 パート社員

一日中立ちっぱなしの仕事で、座る時間が殆ど無いため、腰から足にかけての痛みは常に感じるようになった。
その後も特に治療は行わなかったため脚にしびれが出るようになり、長時間の立位が困難になった。
症状から腰部椎間板部の炎症と判断し腰部の筋肉に対して電気療法・手技療法、牽引療法と骨盤矯正法を行い一週間で痛みが消失し、二週間でしびれが消失した。
その後、自宅での運動療法指導と食事指導を行い根本的治癒を目指し、再発しない状態を維持しています。

患者さんのコメント

「病院でやる牽引とは全く違う感覚で、痛みが無く自然に治療が出来て楽だった」
「足に出ていたしびれと痛みが消えたので、歩くのがスムーズに出来るようになった」
「歩く事も、立ち上がる事も出来ない程の腰痛が比較的早くに完治して驚いた」
「体を使う仕事なので、腰痛が出るとすぐに治療してもらい、ひどくならずに済んで助かっている」

牽引療法においての血流量変化グラフ

牽引前と比べて牽引後の腰部の血流量が増加していることが判明しています。
腰部の牽引中は特に温熱や電気などの治療は行わず、牽引療法のみで血流の増加を確認しました。
椎間板などの血行が悪い部分に対しても血流増加が確認できて、治療効果が期待できますし、実際に痛みやしびれの消失を確認できた患者さんが多数いらっしゃいます。


従来の寝て行う牽引療法との決定的な違い

整形外科などで行われている一般的な腰部牽引法

  • 上向きで横になって行うため台に乗り降りする際に不安定感を感じる事がある
  • 機械による強制的な牽引のため痛みを伴う事がある
  • 間欠的な牽引のため持続的な牽引に対して効果が出にくい事がある

当院で行っている垂直式型腰部牽引法

  • 椅子型牽引器のため乗り降りがしやすい
  • 強制的な牽引とは違い自然牽引なため痛みは発生しない
  • 持続的な牽引で効果が出るのが早い
  • ミネアポリス大学による臨床データに基づいた治療方法
  • 牽引しながらの運動療法が可能なため高い治療効果が期待できる
  • 日本大学教授 城内 博氏による研究データによる効果の発表あり


このページのトップへ